横に寝る枕ってどんなもの?

横に寝る枕は通常の枕と違い横向き専用の作りをしている商品です。通常枕を使うときは仰向けで寝る場合がほとんどですが、中には横向きが好きという方もいます。そういうニーズに対応して作られているのが横向き枕です。またいびきをかくという人にもおすすめの商品が横向き枕で、上気道を狭めにくくなる効果を持っているのでいびき改善に使えます。リラックスして眠りたいときにも活用できるのが横向き枕なので、購入を検討してみましょう。

横に寝る枕の効果は?

"人間が横向きに寝るとどんな効果があるのでしょうか。これは睡眠時の無呼吸症候群を改善できる効果を持ちます。また背中や腰への負担が少なくなる特徴を持つので、筋肉や背骨の炎症を鎮めるときに活用できるのが特徴です。人によっては横向きに寝るほうが熟睡できる場合もあります。他にも腰痛や背中のこりがある方は横向きに眠ると負担少なくなる効果を持つので理想的な商品です。
横向き派の方には一番リラックスできる姿勢で眠れるので快眠効果を得られるでしょう。"

実際に使ってみてわかったメリットデメリット

実際に横向き枕を使ってみた思ったことは下の打ち込みを防いでくれるためいびきをかきにくいと感じました。空気が入りやすくいびきをかくにくい視線を維持することができるので無呼吸症候群などで悩んでいる方に特におすすめです。デメリットですが歯茎やあごに負担がかかる姿勢になるので女性は注意が必要と言えます。横向きの姿勢だと顔にシワが発生しやすくなるため、美容関係に気をつけている方はあまりおすすめできないです。